テストステロンとナンパの仕組み

f:id:w1w2w3w:20180425234649j:plain


ついにコミュニティを開設するに至ったわけですが、「オナ禁コミュニティ」と聞いて、多くの人の頭には???が一杯であっただろうと思う。



よくよく考えたら、テストステロンがどういうもので、なぜ必要なのか大した説明がなされていなかったので、テストステロンについて自分の言葉でで解説しようと思う。



テストステロンとは、男性ホルモンの一種であり、男らしさをたらしめるホルモンである。


こいつの分泌量が多ければ多いほど、生物として強い訳だ。



そしてその強さは、言動、振る舞い、態度、顔つきに勝手に現れる。



自信のある男を真似するのも大事だが、それだけでは遅い。


遅すぎる。というか非効率。



現実とは、内面から生み出される。



強い心が、異性をときめかせる。



ちなみに強さのは、精神的な強さである。



ようは「メンタルが強い」 「自信がある」って事だ。



これは事実として筋力があるとかないとかそういった次元の話ではない。



目に見えはしないが、事実として存在するものだ。



例えば、スクールカーストなんかは分かりやすい。


イケてるやつら

ーーーーーーー

普通

ーーーーーーー

陰キャラ



このような構図になってる場合、メンタルが強くて自信があるのは、一番上の層だろう。



そしてモテるのもここの層だ。

ちなみに女はテストステロンが大好物である。


女というのは都合の良い生き物で、善悪ではなく、強弱で物事を判断する。



強い者に取り入って、守って貰おうとする。

生物の特性上仕方がないことだと思う。


そこに善悪は関係ない。

からしたら、強いのが善で、弱いのが悪だ。


よく覚えておくといい。



だから自分なりの正義を通したいのであれば、綺麗事を言う前に強くなることだ。



綺麗事を言う経営者は素晴らしいと言われるが、貧乏人が綺麗事を言っていたらバカにされる。


それと同じだ。



話を戻そう。



僕の主観ではあるが、メンタルが強くて自信がある陰キャラは見たことがない。



多分読者の皆様もそうであろう。



ではなぜ、いつから、イケてる集団と、陰キャラで、目に見えない階級の差が出来るのだと思う?



そこにあるのは、能力の差ではなく、メンタリティの差なのだ。



学生時代のカーストを思い出して見れば分かるが、イケてるやつらが全員イケメンかと言われたらそうでもないと思うんだ。



多少ブサイクでも、服や髪型で盛ればそれなりにはなるし、イケメンではなくても、顔つきが精悍だったりする。


 

逆に、顔立ちは綺麗だけど陰キャラってやつも、たまに遭遇する。


イケメンなんだけど、なんか気弱そうで頼りない不安そうな感じだ。



ちなみに僕の元々の顔の形は、普通だ。



美形ではないが、普通である。



オナニーしまくってた時代はぐちゃぐちゃだったが。


15歳の、オナニー全盛期の証明写真と今の顔を見比べると、顔が全然違う。



15歳の時は、脱獄犯のような表情をしている。



これは【EOT】の勉強会で拡大コピーして見せるつもりだ。



僕は少しずつであるが、オナニーを断ち、セックスをして、自信を少しずつ取り戻していった。



勘違いされたくないのだが、勿論失敗したよ。

けどやめるわけにはいかなかった。

そこでテストステロンを知って先にこいつを可能な限り分泌させまくった。

そこからは一瞬だった。



そうすることで、ぐちゃぐちゃだった顔が少しずつ良くなっていった。



イケメンと言われることも増えた。



自分ではまだまだイケメンとは思わないが、いい顔になったなとは思う。



昔と比べてね。



なぜこの話をしたのかと言うと、



メンタリティは、現実にめちゃくちゃ影響を及ぼすということを知って欲しかったからだ。



ということでさっきのカーストの話に戻すと、陰キャラである現実は、能力がもたらしたものではなく、メンタリティの問題であるということだ。



当たり前のことだけどね。



ということは、メンタリティを変えなければ現実は変わらないのだ。



イケてる人間になりたければ、強い心を手に入れるしかないのだ。



そこでだ。



ありがたいことに神様は我々男性に、テストステロンというホルモンを授けてくれた。



男らしさを増強させるものだ。



なんてありがたいことなんだろうとつくづく思う。



心を変えるのは、本来中々難しい。

故に人は中々変われない。



だが、テストステロンはホルモンである。

こいつが分泌されると、不安がなくなる。

あ、いけるわ。って思える。



変わらない人間というのは、理屈を聞いて納得して初めて動き出すものだ。

なぜなら不安だからだ。

不安な気持ちのままやって、結果できない。



しかし、変われる人間というのは、まずやる。なぜなら不安がないから。

できると思っているからできる。



そう、テストステロンが低い人は、変わることすらできないのだ。

けど、やるしかないんだ。



よくtestosterone社長が



「くよくよしてねえで取り敢えず筋トレしてこい。そしたら99%の問題は解決する。」



と言うが、まさにその通りだと思う。



結局馬力がモノを言う世界だ。




ちなみに、ナンパなんてモロに高テストステロンの人間にしか結果が出ない仕組みだ。



街で声を掛けられた男に、普通はついていく訳がないんだよ。



ついていくってことは、ちゃんと理由があるんだ。



『男として、あり』


つまり強者として認められてるってことなんだよ。



女の人生経験の中の男性と相対的に見て、強者であればアリ。弱者ならナシ。



とても分かりやすい世界だ。



だから先にテストステロンを分泌させまくって、顔つき、振る舞い、言動から強者のそれが滲み出ていたら、結果はすぐに出る訳だ。



そこにいるだけで女の子に喜ばれる。


だから、お茶をするだけでいいんだ。



この仕組みに気がついてからは早かった。



強者が勝つ世界。



先に強者になりましょう。



ナンパが上手くなるってことは、精神的に男らしくなるってこととイコールである。



だったら、先に男らしさをあげておけば話は早いでしょうと。



ちなみに僕は、ブスはやだ。可愛い子がいいって言うタイプだった。



結果的に、特にブスを抱いた記憶はない。



段々とレベルが上がるって考え方も、特に共感出来なかった。



まあ、そーゆーことだ。



ある意味チートなのかもしれないね。



けど、ちゃんとやるならこれくらいは掘り下げて考えないとね。



って事で、【EOT】どうぞ宜しくお願いしますわ。


http://w1w2w3w.hatenablog.com/entry/2018/04/25/133947




モテるための会員制オナ禁コミュニティ【Energy Of Testosterone】通称【EOT】の募集を開始します。



f:id:w1w2w3w:20180426005619j:plainモテるために何が必要なんですか?


って聞かれたら、


テストステロンでしょw



と0.0001秒で答えるのが私オリバーですw



テストステロン?なんだそれ?


聞いたことないぞ。



そう言った人もいるかもしれないので、簡単に説明致しますわ。



テストステロンは男性ホルモンの一種です。

ステロイドホルモンでもあるのですが、名前からしてちょっとやばそうですよねw



実際やばいホルモンなんですけどね笑



こいつが分泌されると、不安や弱気な心が消え、精神が安定します。



そしてむしろ、強気寄りになりますw



そんで、このテストステロンってのが、女の子の大好物だったりするんですよ!



ってことは、こいつを使えば、モテるんですよ、割と本当に!



そこで僕からの提案は、


テストステロンを用いたモテに関するコミュニティ作ります!



ってことなんですわ。



僕って、元々弱気だったり不安だったりするタイプで、全然モテなかったんですw



けどこいつを知って、こいつを高めてからすぐに女の子とセックスもできるようになったし、ナンパも割とすいすいっといけちゃったんですねw



それくらい、このテストステロンってのは対女の子において強い訳ですよ。



で、現時点でそこに特化したコミュニティってないような気もするので、僕が作っちゃおう!って事ですよねw



はい、まとまりました笑



形式としてはコミュニティ運営です。



その他に、コンテンツとして

テストステロンとかオナ禁とかに関するレポートとかですかね。

結構量あります。



後は、月一で勉強会やります!

内容は様々で、成果報告会みたいな形でもやるし、実際にナンパセミナーを開催したりします。


飲み会や懇親会も定期的に行うとして、後はイベント開催ですね!


リア充的なさわやかなスポーツですね!


フットサルとかBBQとかやろうと思ってます!



でもま、基本はオナ禁をがっつりやってもらってテストステロン高めて、モテようぜって感じですかね!



グループLINEが常に活気付いてるような感じでやっていきたいと思います!



こちら参加費は3万円払いきりでやってますので良かったら参加してください!



個別コンサルも月6万でやってますので興味あったら連絡ください!



こちらに「参加希望ですと」一言打ち込んでくれたらと思います。迷ってる方も、迷ってますと一言添えてくれたら、電話して色々話します。

連絡はこちらのLINE@にお願いします。→https://line.me/R/ti/p/%40vve5821m



それでは!

モテの本質【テストステロン】

f:id:w1w2w3w:20180423080730j:plain

 

この界隈はあまりにもテストステロンについての言及が少ない。

 

 

というより、日本人全体としてこの気質があると思う。

 

ポルノ大国であるからにして仕方ないと思う。

 

モテるモテないを含めたセックスが出来るかどうかの決定的な差はテストステロン値であると、オリバー自身が体感レベルで確信しているし、きっとこれは揺らぐ事はないと思う。

 

 

非モテは男がやりたがる。

モテ男は女がやりたがる。

 

 

ようは、性的魅力が高い方が勝つのだ。

 

現代社会において、女性の方が遥かに狡猾で、というか男がだらしなさすぎるんだろう。

 

非モテに問いたいが、君達に、自覚できるほどの性的魅力はあるのだろうか?

 

沸々と湧き上がってくるオスとしての闘争心みたいなものがあれば、顔の美醜に関わらずモテる。

 

ようは、女は"男らしい人"が好きなのだ。

 

 

テストステロンが豊富な男には簡単に股を開くというか、率先して会いにくる。

 

 

むしろ、やりたがるのは女の方だ。

 

ただ、性的魅力の高い女性ほど、それを死んでも男に悟らせまいとする。

 

ようは、虚勢を張っているのだ。

男の虚勢とはまた違った、女性ならではの、コミュニケーション、生きる術である。

 

 

僕は幸運な事に、幼少期から野球少年であった。

どちらかといえば、イケてるグループにいた。つまり、モテ側だ。

 

ただ、性欲が強すぎた事が仇となった。

小5からオナニーを覚え、狂ったようにハマっていた。

 

そして小6の頃には、小学生ながらにしてオナニーのしすぎで、キモいオーラが出ていた。

実は僕は小6の時に女にいじめられた事がある。

スポーツマンだし、どちらかというとモテる方だったはずなのに、ギャップがありすぎた。

当時は原因は分からなかったが、今思うと完全にオナニーのし過ぎだろう。

 

 

僕の野球レベルに関してはプロフィールに書いてるのでご存知の方もいるだろうが、結果的に全国レベルのものとなる。

 

こう言っちゃあなんだが、それ相応のトレーニングを積んでいた。

 

まあ、一般人には到底不可能なレベルのトレーニングだと思ってくれていい。

 

それだけ体を鍛えていたのに、モテなかったのだ。

 

そう、オナニーのせいだった。

 

せっかく身体を鍛えまくっていても、オナニーをしまくって自ら男らしさを殺していたのだ。

当時は性欲が抑えられなかった。

 

ただ、彼女ができたこともあった。しかし、当時の僕は重度の遅漏で、彼女の中でもイク事ができなかった。

 

セックス自体は何も気持ちよくないのだ。

だからいつも挿入した後は手で抜いてもらっていた。

 

そんなことをしているから、特にオナニーを止める気にはなれなかった。

 

 

僕は高3の時に甲子園に出た。

モテたといえばモテた。

しかしセックスはできなかった。

 

女の子に素直に気持ちを表現できなかったというのもあるが、その根本原因はオナニーだろう。

 

人は自信がないと素直にもなれないし、自然体にも振る舞えない。

 

今思うと、当時の僕の振る舞いはとてもぎこちなかっただろう。

 

 

そんな僕でも薄々、セックスができない原因はオナニーだと気がついていた。

 

そしてここで人生初のオナ禁を始める事になる。

 

効果は抜群だった。

 

オナ禁をした事がある人なら分かると思うが、まさに"これがオナ禁"と言わんばかりの効果が出た。

 

まず、根拠のない自信が湧いてきた。

そしてその瞬間に人生で一番タイプと言えるほどの彼女ができた。

 

甲子園に出ても自信が持てず、女の子にもモテなかった男が、オナニーをやめただけで自信に満ち溢れ、すぐに彼女ができたのだ。

 

 

これはやばすぎるw

 

オナ禁は最強だw

 

 

僕は完全に味をしめた。

そしてその年はまた野球でも結果を残し、オナ禁効果で人生で一番と言えるほど、公私ともに充実した一年を送った。

 

オナニーをやめただけで、リア充になったのだ。

 

 

しかし、人間の習慣や癖というものは中々やっかいで、そう簡単に抜けてくれないものだ。

 

僕の場合は10年近くオナニーに依存して生きてきたため、中毒症状は簡単には治らなかった。

 

時が経ち、ふとした時に抜いしまうというのは男ならよくあることだろう。

 

これがいけなかった。

 

一度抜いたら最後、二発、三発、四発と、手が止まらない。

 

僕はまた一気に非モテに成り下がった。

 

気弱で、大人しくて、色気がない。

 

やっぱりこうなってしまうと、人生は楽しくない。

 

楽しくないが、脳の中毒症状にあがなうことができず、僕はまた非モテになった。

 

 

そして時が進み、ナンパブログというものと出会う。

 

やってみたいと思ったが、非モテマインドのままでは無理だった。

 

実際に僕がストリートに立つようになるのは、ナンパブログを知ってから、丁度一年後である。

 

その間何をしていたのかと言うと、出会い系である。

 

ありとあらゆる出会い系を使って、女性経験を積んだ。

 

過去のオナ禁経験から、

 

 

テストステロンさえ上げておけば人生は上手くいく

 

 

と分かっていたため、筋トレ・オナ禁・セックスを併用させてとにかくテストステロンを高めようとした。

 

 

最初はまあ舐められた。

 

低テストステロンの非モテの振る舞いは、気をつけてどうにかなるものではない。

 

 

人間の意識の領域を間違いなく超えている。

 

 

だから僕は、先にテストステロンを上げろと口を酸っぱくして言うのだ。

 

 

例の如く、僕も筋トレとオナ禁とセックスをして、高テストステロンをキープできている時は、週に2人や3人とセックスする事も出来るようになっていた。

 

 

がしかし、オナニーをしてテストステロン値が下がり、メンタルが女々しい状態になると、セックスできなくなっていた。

 

 

この状況というのは、非モテがストリートナンパを始めて、少しずつセックスできるようになるというのと同じ現象である。

出会い系より、ストリートナンパの方が顕著であろう。

 

要するに、少しずつ性的魅力(テストステロン値)が高まっているのだ。

 

経験だとか慣れだとか、トークが云々カンヌンとかではなく、シンプルに男らしさレベルみたいなものが向上して、そのおかげで女の子とセックスが出来ているのだ。

 

 

僕自身も、出会い系での経験人数が30人を超えた段階で、ストリートナンパに挑戦する事にした。

 

ここで気がついた事だが、テストステロン値は、場にも影響を受ける。

 

ようするに、自分がイキれる場所か、そうではないかだ。

 

僕は出会い系ではイキれたが、街ではイキれなかったのだ。

 

 

がしかし、ここで逃げてはいけないと思い、吐きそうになりながら頑張っていた。

 

 

ナンパ初心者なら分かると思うが、上手く精神面のバランスを取れない、

 

虚勢を張ったり、めっちゃオドオドしてしまうのだ。

 

それでもやるしかなかった。

 

けど一つ不思議なことは、相手の反応が良いと、自信が湧いてくるのと同時に、ふっと力が抜けて、出会い系の時のようにイキれていたのだ。

 

そうなると、相手の反応もますます良くなり、簡単に即ったりもできた。

 

 

ここで気がついた。

 

『あ、自信なんだなと。』

 

 

人間というのは、会話をする能力は大概の場合備えられている。

 

 

どんな超コミュ障でも、家族の前では会話が出来るとかはザラだろう。

 

 

ただ、外に出て場や人に呑まれて、自分の本来の力を出せないということは往々にしてある。

 

 

というか僕はその典型だった。

 

 

ようは自信がないから、自分の良さを出せないのだ。

 

人から魅力的に見られないのだ。

 

 

自分の事を棚に上げてしまうが、小手先のテクニックというものがある。

 

あれは要は、

 

自信を貸して欲しいんだ、みんな。

 

 

まあ、気持ちはすごく分かる。

 

 

ただ、僕はTwitterで小手先のテクニックが流れてくるのを見ると辟易とする。

 

そこにいいねが沢山付いていると尚更だ。

 

 

『いや、そこじゃねえから。』

 

 

っていつも心の中で思っている。

 

だからその類のものはほとんど見なくなった。

 

ストリートナンパを始めて2年ほど経ち、色々な経験をした。

 

やっぱり今でもこう思うというか尚更、

 

テストステロン(=自信)が全て

 

だなって思う。

 

 

溢れんばかりの自信があれば、何を言っても魅力的だし、てかそこにいるだけで魅力的だ。

 

 

で、問題は自信を磨き上げてますか?ってことなんだ。

 

 

大概の人が逃げてるように思える。

散々逃げ回った僕が言うんだから間違いないw

 

 

深いとこまで行きたいというか、金輪際悩みたくないと思うなら、一度やり切っちゃった方がいい。

 

 

中途半端にすると、後の人生にまで響く。

 

 

僕がこうした活動の良いなって思うところは、

 

 

自信や男らしさを磨けば、人格が変わり、人生がちゃんと変わるという事だ。

 

 

今の僕と、6年前の僕はハッキリ言って別人でレベルが違いすぎる。

 

 

6年前といえば甲子園に出た時で、至る所でチヤホヤされたが、とくになにもなくとも、僕は今の自分の方が好きだ。

 

 

僕の知り合いには良く見せるんだが、16歳の時に撮った証明写真は、まじで顔が違いすぎてびっくりされる。

 

 

ちなみに3年前とも違う。

 

税関で「これは本当にお前か?」としつこく聞かれたくらいだ。

 

 

それくらい、男らしさや自信で、顔つきが変わるということだ。

 

そしてそのテストステロンの総量みたいなものは、段々と高まってきて、一定値を超えたら、途端にモテるようになる。

 

 

非モテの人は、そこまで頑張って欲しいなと思う。

 

 

 

僕の知見を洗いざらい書いた。

あながち間違ってないと思う。

共感者いたら連絡してくださいw

 

 

ではでは。

新メルマガ↓

モテはテストステロン

 

 

自信をつけるためのお役立ち情報を配信しています→https://line.me/R/ti/p/@vve5821m

 

 

テストステロン爆上げ商材↓

http://w1w2w3w.hatenablog.com/entry/2018/04/20/215643

 

雰囲気の正体

f:id:w1w2w3w:20180422161303j:plain

 

 

男女の会話と、社会性のある会話はまるで別物です。

 

日本という社会で、社会的な振る舞いをする上では相手を尊重し、腰を低く振る舞うのが美徳とされていますし、事実それで上手く渡っていけてしまう場合が多い。(必ずしもそうではない)

 

 

しかし男と女の関係では、そのような振る舞いや態度では進展しない。

 

 

極端にへりくだることは論外なのだ。

 

 

もっと言えば、相手を認めつつも、若干自分の方が精神的に優位であり、常に主導権を持っている必要がある。

 

自分の思うような結果に導くために、相手を精神的に転がす事も必要になるだろう。

 

 

そして言葉そのものよりも、その状況の雰囲気や、なんとなく何かを期待させるような甘い空気感の方が遥かに大事だったりする。

 

 

私はこれを『男女間の雰囲気』と呼んでいる。

 

 

私が思うに、モテと非モテを分かつものはこの雰囲気作りの上手さではなかろうか。

 

 

モテる男というのは、意中の女の子と二人きりになったときに、ちゃんと見つめあって、『雰囲気』を作れる。

 

 

すると女の子の方も、『この人はモテる人だ』と安心、心も体も委ねてくれるものでもある。

 

 

モテない男というのは、ここの『雰囲気作り』ができない。

 

 

女の子の前であたふたしたり、もしくは性欲を抑えられずに襲いかかったりしてしまう。

 

 

こうすると、非モテ二大特徴である

 

『自信がない男』『余裕がない男』に引っかかり、

 

「女の子は死んでもやってたまるか。」

 

と、ますますガードが固くなるのである。

 

ナンパしている男の8割が、ろくでもないメンヘラしか抱けないのにはここに理由がある。

 

 

ナンパをするという行為そのものが、『余裕がない』行為だからだ。

 

 

プライベートでモテていれば、ナンパなどする必要はあまりない。

よほど女が好きか、ナンパが好きのどちらかだろう。

 

 

ナンパを初めてすぐに結果を出す奴は、なんだかんだこの『男女間の雰囲気』を理解しているし、体現している。まあ、モテるって事だ。

 

 

しばらくやっても、中々成果が出ない人は、ここを理解してない。

ようはモテないままナンパををしてるって事だ。

 

 

「じゃあ、モテない男はナンパをしてもモテるようにならないのかよ!」

 

という事になってしまうが、そんな事もない。

 

ちゃんと『余裕を持った』ナンパを心掛けると、成功率は上がるし、モテという側面から見ても、『余裕がない』頃よりも、モテるようになるだろう。

 

 

「じゃあどうしたらその『余裕』やら、『男女間の雰囲気』を手に入れられるんだよ!」

 

 

という質問に対して、私なりの答えを用意していて、それは

 

 

映画を見る事だと思う。

 

 

邦画よりも、洋画のほうがいい。

 

 

洋画というのは大体、かっこいい俳優と、美しい女優がベッドの上で乱れ合うシーンが含まれているが、そこに至るまでの過程をよく見て欲しい。

 

 

俳優は女優に萎縮することもなく、突然襲いかかることもない。

 

 

堂々としていながらも、常に余裕がある。目が合っても、自分からは絶対に離さない。

 

 

自信のある、いい顔をしている。

 

 

 

言葉を発さなくても、見つめ合えば、お互い示し合わせたかのようにキスをする。

 

 

 

こういった流れを勉強して欲しいのだ。

 

 

この男女間の目に見えない綾みたいなものが、『雰囲気』の正体である。

 

 

無論、これは声をかけた瞬間から使えるものだ。というか、ナンパで結果が残せない人ははこれができなくて弾かれてる場合が多い。

 

 

しっかり身につけて欲しいと思う。

 

 

そんなこんなで、伝えたいことをかけたので終わりますか。

珍しく小説口調で書いてみましたが如何でしょうか笑

コメントくれるとありがたいです!

 

ではでは。

 

モテる男の本質のお役立ち情報はこちらで配信しています。→https://line.me/R/ti/p/@vve5821m

 

モテる男育成やってます↓

http://w1w2w3w.hatenablog.com/entry/2018/04/21/232212

モテる男育成やってます!

f:id:w1w2w3w:20180422162258j:plain

どうも、オリバーです。


コンサル生募集の告知となります。


現段階で募集しているのは


・モテなくて悩んでいる

・彼女ができなくてつらい

・そもそも出会いがない

・女の子と上手く関われない

・童貞/素人童貞

・ナンパ初心者

・ネトナンのやり方を教えて欲しい


こんな人達です。



まあ、モテないってしんどいですよね。



僕もありましたよ、モテない時期。

毎日他の男が自分の好きな女の子と仲よさそうにしてるのをみると、心臓がぎゅーーーーって締め付けられるような思いでしたw



あとは、今すぐにセックスしたくて死にそう。もうやばい。今すぐ。。。



けど何もできないっていう超自分情けなくなるやつですよねw



僕はそこから這い上がった組の人間なので、モテない人の体感も、モテる人の体感もちゃんと分かりますw



だからこそ言いますが、




"モテる方が、人生は数百倍楽しいです!w"




はい笑



いや、自慢とかじゃなくて本当なんですよ笑



僕はモテるために可能な限りありとあらゆることをやってきました。


・見た目は変えれる所以外は全部変える

・コミュ障なのにストリートナンパに挑戦して吐きそうになる

・自己投資に数十万使う

・キャバクラで働いたりスカウトになったりする

・出会い系で知り合った女の子に振られて真冬の深夜にど田舎の路上に置いていかれる

・運を良くしようと、散歩がてらにゴミ拾い運動をする

・一人でクラブに通い続ける

・大好きなオナニーをやめてオナ禁を極める

鬱病になったが倫理法人会の動画を見まくってそれを克服する


という泥臭い活動もしながらも、


斎藤さんに1000時間以上費やし30人以上抱く

ストリートナンパで好みの美女といつでも繋がれるようになった

スカウトやキャバクラで知り合った女の子と今でも仲良し、財産と呼べる友達ができる

人生で一番タイプな子と付き合えた

一緒にナンパをしたり、人生を楽しめる仲間ができた

自信がついたことにより、人生のトータルでの幸福度が上がった



こうした自分が求めていた以上の結果を出す事が出来るようになりました。



初めて女の子を好きになって、その子に振り向いて貰えなかった時から10年は余裕で経ってますねw


あの時の自分はレベルが低すぎて、なにやってんだよもうって感じですw

意味不明ですw



モテないって苦しいですよね。

男として生まれたからには避けられない宿命が、モテる事だと僕は思っています。


が、もう大丈夫です。



僕に任せてください。



僕があなたを引っ張りあげます。



しっかりついてきてください。



金額・期間の詳細は直接お伝えします。

ご連絡はこちらまで↓

https://line.me/R/ti/p/%40vve5821m


それでは!


LINE上の駆け引き

 

f:id:w1w2w3w:20180422162417j:plain

たまには細かい話でもしますかね。

 

 

女の子というのはつくづく不思議な生き物で、構って構ってと言ってくる割には、迎合した態度を取ると、急に反応が悪くなる生き物であります。

 

 

典型的な非モテの例として、

 

・長文

 

・顔文字

 

・即レス

 

・追いうち

 

この辺がメジャーどころかとw

 

 

ではまず長文と顔文字から。

これは想像しやすいのではないでしょうか。

いわゆるキャバ嬢とおっさんのやりとり。

 

けど、意外とそれだけでもなくて、相手に気を遣ってる風なLINEでさえも、媚びと取られます。

 

『今日はありがとう(^^;;めぐみちゃんに会えて嬉しかった❤️また遊んでね🙇‍♂️』

 

とかも、なんかねっとりしていて、女の子からしたら重たいんですw

 

 

口には出しませんが、無意識に思ってますw 

 

モテる人は、

 

『今日はありがとう!また遊ぼ!』

 

くらいです。

これくらいシンプルでさらっとしてる方が、女の子からしたら重たくなくていいです。

 

 

次に、送るタイミングに関してなのですが、

ここでは、即レスと追撃について話しましょうかね。

 

モテない人は、100%自分のためにLINEをします。

 

早く女の子とLINEがしたい!とか

連絡を返さないと不安。とか

連絡返って来なくて、もぞもぞする。

 

自分、自分、自分のオンパレード。

 

結果、かまってちゃんの即レスor追撃。

 

好意があるのがバレバレなんですよ。

 

好意って、バレてもいいっていうか、伝えてもいいし、僕もそれを推奨してるんですが、それは男らしく伝えてる場合です。

 

 

正面切って堂々と褒めるor好きって言うのは、これって男らしいしさっぱりしていますよね?

 

けど、非モテの場合、いざ女の子と会ってる時はそんな所をおくびにも出さないのに、LINEだけは即レスかまってちゃんって、これは女々しいと思われますよ。

 

 

特に、どうしてもゲットしたい子とかタイプの子ですね。

 

主導権取られて終わります。

泣きたくなるやつです。

 

 

だからLINEは基本未読スルーでいいです。

 

用件がある時だけ連絡しましょう。

 

 

僕なんか人によりますけど、3週間返さないとかザラですw

 

 

それと、恋してる系男子にありがちなんですが、

『好きになっちゃったら駆け引きなんてまともにできないよ!』

 

って人は、素直に男らしく気持ちを伝えましょう。

 

 

それしか道はないです。

 

 

一応解説しときますと、相手にかまってちゃんなLINEを送ってしまうときっていうのはエネルギーってものが関係してます。

 

エネルギーには高低があって、エネルギーが高いときは、相手に分け与えられるんですけど、低い時は、相手から奪いにいっててしまいます。

 

その結果が、かまってちゃんな女々しいLINEですね。

 

一応書いただけなので、ここは深く考えずに、そんなもんなんだー。くらいで思ってくれればいいです。

 

 

何故そんなことを言うのかというと、

 

 

ベストは無意識の状態だからですね。

 

 

『あ、忙しくてLINE返すの忘れてたわ。』

 

くらいが、塩梅としては丁度いいかと。

 

 

LINEを溜めとくと良いことがあって、しばらく間を空けてから送ると、今度は即レスで返ってきたり、逆に相手から追撃が来たりします。

 

謎に勝手に食いつかれたりします。

 

可愛い子とかは特にその傾向がありますね笑

 

 

最後にいつも通り元も子もない話をしますけど、まあ、自信があればこんな悩みは無くなる訳ですよ。

 

自信がないから、遊んだ後に媚び媚びなLINEを送るし、かまってちゃんな即レスしちゃうし、追撃しちゃう訳ですよ。

 

『この子俺のこと好きになるだろうな』

とか思ってれば、そんなことしないですよねw

 

もっと言えば、そう思えないから、"口説く"なんてフェーズが存在する訳です。

 

モテる人ってのは、

 

・相手から食いつかれるか

・自然とそういう雰囲気になるか

・気持ちを素直に表現できるか

 

の3通りです。

 

これを口説きととるかは人それぞれですが、僕は口説いてる感覚はないですね。

 

てか、口説いたら終わりですよ。負け確。

 

じゃなくて、口説かれる状態を目指しましょう。

 

 

だからそのために出来ることは全部やるべきだってのが僕の主張で、僕にとってはナンパも筋トレもオナ禁も、モテるようになるためのツールの1つだったってことです。

 

たまにオナ禁なんて意味がない!ってめっちゃむきになって否定してくる人いますけど、人それぞれですからね。

 

僕は自分がやってみたマジでためになったことを紹介してるだけなので。

 

自分の頭で、自分はどうしたら伸びるか考える癖をつけましょう。

 

 

ということで、かなり脱線しましたが伝えたいこと書けたんでよかったです。

 

なんか質問とかあったらこっちにください。

LINE@→https://line.me/R/ti/p/@vve5821m

 

ちなみに即レスしますw

 

 

それでは!

 

モテる男の本質はこちらから配信しています。→https://line.me/R/ti/p/@vve5821m

 

 

自信をつけるための商材類はこちら↓

http://w1w2w3w.hatenablog.com/entry/2018/04/20/215643

 

 

 

有料サービス・参考商材

ナンパ力を向上させる上で、役に立つであろうサービスや商材を紹介します。

 

 

[http://岡田尚也のTheAutoVictorious365日返金保障、前代未聞の特典付 TAV]

 
超有名どころですが、TAVです。
岡田尚也さんという凄腕ナンパ師の方の音声が膨大な量収録されてます。
 
この教材の凄いところは、ナンパをする上で多くの男性が陥るメンタルの弱さ、自信のなさを、カバーする事が出来るものとなっています。
あんまりこういった書き方はしない方ですが、『聴いて、実践すればモテる』という事をリアルに体現出来るのはこのTAVなのかなと。
 
この教材は、元からモテる人や、女の子に対して一切ビビらないという場合は、必要ないと思われます。
 
逆に、女の子の前で萎縮してしまったり、自然に振る舞えない人は、是非聴いてみる事をオススメします。
 
そして今回は特典として、TAVを買ってから1ヶ月間、無料で通話コンサルをします。
 
ということで、よかったら買ってください。
めちゃめちゃいい教材です。
                     ↓
 
 
 

 

 

Wolfyok 腹筋ローラー 【最新進化版】 アブホイール エクササイズウィル エクササイズローラー スリムトレーナー 超静音 取り付け簡単 膝マット付き 腹筋トレ 自宅用 ブルー

 

こいつですね。

筋トレ教の僕なのでこれくらいは紹介しておきます。

主に、腹筋、背筋、腕を鍛えてくれます。

おんなじの持ってますけど、めっちゃ効きますw

野球部出身の僕ですら、最初の何日かはめちゃくちゃ筋肉痛になりました。

1500円の代物とは思えないほど、コスパ良いです。

 

 
③オススメ本
詳細はこちら↓随時更新しています。http://w1w2w3w.hatenablog.com/entry/2018/02/18/144342
 
 
 
 
僕の直接コンサルになります。
僕に興味がある人、人生を変えたい人はご連絡ください。詳細はこちらに載っています。http://w1w2w3w.hatenablog.com/entry/2018/04/21/232212