ブログ移転のお知らせ。

 

はいどうも!

 

オリバーです。

 

なんか久々にこちらのブログを更新したのでなんとも言えない感がありますが、やっぱりまだしっくりきますねw

 

ということでお知らせなんですけど、最近このブログの更新頻度が滞ってると気が付いた方もいると思うんですけど、実はブログを移転しておりました!

 

NEWブログ→

モテとナンパとテストステロン |

 

はい、こちらです。

 

タイトルは割と気に入ってるので続投という形で使うことにしました。

 

今後は

モテとナンパとテストステロン |の更新の方がメインとなりますので、読者の皆様、これからもよろしくお願いします!

 

ということで短いですが報告とさせていただきました。

 

では新ブログでお会いしましょう!

 

恋愛コンサルタント・ピウイさん

f:id:w1w2w3w:20180620164435j:plain

ジメジメとした季節にこんにちは、オリバーです。



今日は珍しく恋愛コンサルタントの方を紹介します。



その名も、恋愛コンサルタント・ピウイさんです。


→‪@sizuhoso ‬(Twitterアカウント)


ピウイさんは、現在関西で活動されており、『PYUISM』という月額制の会員制コミュニティを運営されています。


僕がこうして紹介するということは、かなり凄い人です。本物です。



実際にお話しして、抱いている女性の写真を見せて頂いたり、お互いの恋愛観を共有しましたが、僕と非常に波長が合います。




今流行りのエセ本質ではなく、本物の人です。



簡単にテクニックだけでモテるとか言わないし、ちゃんと土台を固めていこう。出会った瞬間に行けるか行けないかは全部決まってますよとハッキリと仰る方です。



けどその分、コミュニティのコンテンツや、ピウイさん自身のコンサルティング能力は非常に秀でたものがあります。



Twitterに多数の実績が紹介されているので遡って調べてみてください。



僕にとっては非常に共感できる内容が多く、そして僕ら二人とも甲子園常連の野球部出身であるという奇遇な境遇です。



同じ業界でこんなにちゃんとした人は珍しく、僕と共通点が非常に多いので。このように紹介させて頂く運びとなりました。




現在ピウイさんは会員制コミュニティを運営されておりますが、その内容を見せてちらっと頂いたところ、僕の主観では、「ああ、これは間違いないな」というものばかりです。



『PYUISM』は会員制コミュニティですが、非常に入会ハードルが高いです。

金額ではなく、"覚悟のハードル"がです。



理念が、『全員が理想の恋愛関係を築く』なので、集まってる人達はみんな本気の人であり、恋愛を通じて人生を変えようとしている人達ばかりです。



ピウイさん自身も、『覚悟のない人、意識の低い人は来て欲しくない。どんどんメルマガを解除してくれて構わない。』

と仰っていました。



ピウイさんの目標は、25歳までに苦しんで悩んでる方を10000人救うことだそうです。



僕もその理念には完全に賛成なので、恋愛に困っている人は是非ちらっとでも覗いてみてください。→http://smile0515.xsrv.jp/lp/728-2/(PYUISMのサイトです。)



ちなみに、『PYUISM』は現在、月額9800円ですが、7月1日以降に入会された方は、月額12800円の会費となるそうです。



丁度値上げ直前という奇遇なタイミングですが、これも何かの縁だと思います。




本人曰く、「後悔はさせません。これから更にコンテンツは良質なものをどんどん追加するし、コミュニティはもっと盛り上がります。意識低い人は着いてこれないので、入らなくて結構です。残ってくれた人には最大限の価値を提供します。自分の成長を実感するために、そして成長にコミットするために、このPYUISMを活用してもらいたいなと思います。」


と力強いコメントも頂きました。



実際に、『PYUISM』はここ1ヶ月ほどでコミュニティメンバーが10人ほど増え、成果を出すコンサル生がバンバン現れてかなりの勢いを見せています。




ここだけの話ですが、僕が全くモテない時期に知っていたら、入ってます。間違いなく。



僕がここまで太鼓判を押すのは珍しいので、是非検討してみてください。



PYUISMの紹介サイト→http://smile0515.xsrv.jp/lp/728-2/




そして今回は特別に、僕の紹介で『PYUISM』に入会してくださった方には特典をつけます。証拠として、『PYUISM』の初回の支払いが終わった画面をスクショして送って頂けた方には、僕のコンテンツの授業動画をプレゼントします。


特典が欲しい方はこちらに連絡ください。

→oliver.oliver.mant@gmail.com



PYUISMの紹介サイト→http://smile0515.xsrv.jp/lp/728-2/



ちなみに、ピウイさんは無料のメール講座も配信されています。

そしてこのメール講座の内容が非常に本質的かつ、重い。


一通目でいきなり358ページのPDFを送りつけてきますw



その内容なのですが、『非モテ脱出講座』です。


全て読ませて頂きましたが、感想としては、『えげつないな。。』です。何がえげつないかと言うと、これを無料で配るのは、えげつないなということです。



仮にこれを日本人の男子全員が読んで実践したら、競合が多すぎて、今の僕は埋もれます。間違いなく。



それくらいの内容になってます。



それが無料で手に入るんだから、じゃあ有料のコンテンツはどんだけやばいんだと思わされますね。



そういった意味で、『えげつない』と表現しました。



ちなみにこのメール講座ですが、興味のある方はご紹介させて頂きますので、一言メールをください。



こちらも最終的に僕経由で『PYUISM』に入会して頂いた場合は、証拠として入金画面をスクショしてメールください。僕の方から特典を出します。



これだけいいものは中々少ないので、僕も紹介させて頂きました。




いずれ二人で今の恋愛業界をひっくり返すような企画を考えて実行していきたいと思います。



楽しみにしていてください。





『PYUISM』に参加したい人はこちら。

http://smile0515.xsrv.jp/lp/728-2/



ピウイさんのメール講座を受講したい。or特典が欲しい方はこちらまで

→oliver.oliver.mant@gmail.com


LINE @でも対応します。

https://line.me/R/ti/p/%40vve5821m


お名前と、入金後の画面のスクリーンショットを添付してください。



24時間以内に返信させて頂いております。



ではまた!


【ものすんごい企画】〜テストステロンを体感して人生を変えよう〜

こんばんは、オリバーです。


今回はものすんごい企画です。



超シンプルに、僕と一緒にテストステロンを体感しましょうって企画です。




と、その前に、テストステロンの効果について復習しましょう。



僕の経験談ばかりになって、段々混乱してきてると思うので笑




・エネルギーがやばめ。友達に「お前元気だな」って言われる。

今までできなかった事が一瞬でできる。

「え?俺こんな事で悩んでたの?」ってなる。



・ネガティブマインドが駆逐される。ポジティブすぎて逆に人を怒らせる

→経験済み


・地蔵が治る

→経験済み&報告多数


・美女に持ち帰られる

→経験済み&報告多数


・年収が上がる

→経験済み&報告多数


・オーラが出る。自分で分かる。人生が途端にイージーモードになる。



・童貞であれば、女の子としゃべる時にどもらなくなる。引け目を感じなくなる。


・思考が冴え渡る。急にIQが60くらい上がる。


・自分からいい匂いがする。


・イケメンになる。

→経験済み。昔の写真を見せてもいい。報告多数。



・セックスが向こうからやってくる。



パッと思いつくのでもこれくらいは朝飯前ですね。



テストステロンは元から高い人は効果を感じにくい反面、低い人はちゃんと高めれば人生は勝手に変わっていきます。



それこそ、僕のように、『これは誰かに教えねば!!』とむずむずしだしますw



僕は実際にテストステロン値の高低で、陰キャラとリア充を何度も行き来していたので、この感覚にはとても敏感になりましたw



もう二度と暗い時代にはもどりませんww



けどこうして皆さんにテストステロンの素晴らしさを伝えていけるというのは、あの頃の暗闇から抜け出そうともがきまくったからでしょう。


ありがたや。



これを読んでる人の中で、もっと沢山のその効果を感じて欲しい。


人生を変えて欲しい。


そんな気持ちで情報発信をしています。



僕は現在、ストイックにオナ禁や筋トレに励み、ナンパを経て、今度は美女ハーレムを形成しつつあります。



『ああ、素晴らしきかなテストステロン。

素晴らしきかな我が人生』



こんな感じで日々を過ごしています



とまあ今でこそ楽しく気持ちよく毎日女の子のおっぱいを吸ってる訳ですが、1人でオナ禁も筋トレもできたわけではないですw



そこには必ず、他者の存在があります。



そもそも、女の子がいなければ男は頑張れないですし、オナ禁も、筋トレも、仲間がいないと続きませんが、


・可愛い女の子とイチャイチャしたい!


・えっちなことしたい!


・女の子の笑顔が見たい!


・他の男に勝ちたい!


・すげえと言われたい!



と思っていれば乗り越えられるものです。



オナ禁にチャレンジしても、殆どの人が失敗するのは、やはり1人でやってるからです。



そこで、場の力、環境の力です。



ちなみに、身の回りのイケメンやヤリチン達にアンケートを取ったところ、やはり彼らはオナニーは殆どしません。


「射精するならセックスしよう。」



ではないですが、やはり女体に向けて発射するのと、ティッシュに向かって発射するのは大きな違いがあります。



まずはその感覚を突破して欲しいと。



間違いなくテストステロンもセルフイメージも上がりますから。



テストステロンを体感して、


・人生を良くしたい!


・可愛い女の子とイチャイチャしたい!


・ヤリチンになりたい!


・出会いに困らない体感とスキルが欲しい!



今回は、こんな人に向けた企画を考えました。




その名も、〜テストステロンを体感しよう〜



ですw



まずはやっぱり取っ掛かりですね。



テストステロンを体感してもらわねば人生は進まんぞということで、それを体感してもらう企画をと。



やる事は、


大きく分けて【準備期間】と【本期間】があります。



【準備期間】約1〜2週間


○座学

→マインド、基礎、基本。

女子との接し方、知識を体系立てて説明。

→モテるためのマインド、知識、環境を叩き込みます。



○テストステロン向上


・僕と一緒に筋トレ

オナ禁

・サプリ摂取 (亜鉛ノコギリヤシなど)

・サウナ

・食事改革


→2週間かけて、高テストステロンの身体と心に改革を行います。


○容姿改革(服装、髪型、日焼け)



見た目を整えて、テストステロンを分泌させて、モテる男の基準値まで僕が一気に引き上げます。




【本格始動】(本期間)


・準備期間が終わってから約1ヶ月〜2ヶ月


○ペアーズ 攻略


○ストリートナンパ攻略


ペアーズ 、ストリートと共に攻略法が確立されています。

ペアーズは写真を含め、プロフィールを入念に作り込み、アッシー君を用いてブランディングを施せば通常の男性が50いいねも貰えれば良い方の中、100.300いいねを簡単に稼ぐことができます。


オリバーはマッチング後のメッセージのやりとり、電話の仕方に定評があるため、そちらのコツも伝授致します。(ペアーズ→通話→直ホテル実績多数)


ストリートナンパは、見た目を整え、テストステロンを高めることで、成功率が50%以上引き上がります。


良い見た目、高テストステロンであることで女の子が声を掛けられて嬉しい男とはこういった男であるのかと、身を持って体感して頂きます。


そして何より、オリバーが2年間かけて戦ったスキル、経験を2ヶ月で叩き込みます。



【講習後】


講習を終えて1ヶ月経つ頃には、



・モテるもなにも、出会いがない


→ペアーズとストナンで新規と女の子と出会いをいつでも作れるという体感。

一生出会いに困らなくなる体感を得られます。



・今までやりとりする女性がいなかった


→LINEをする相手にも、遊ぶ相手にも困らない。むしろ忙しくてLINEを放置してしまう。返信が少ないと女子が希少性を感じて更にモテてしまう。



・セックスがしたくて仕方なかったから、女の子に余裕がないのがバレて振られていた


→常に遊ぶ手札があり、セックスもいつでもできる状態。だからいつ新規と出会っても、普段セックスをしているという自信と余裕が溢れ、更にモテる状態。



・美人な子に相手をされなかった


→見た目を整え、テストステロンを高めた事で、本能レベルで美人を誘惑。

容姿のレベルが良い(女性ホルモンが盛んに分泌されている=美人)な子ほど、対局である男性ホルモンを求めているから、そこにいるだけで勝手に食いつきが上がる。



これは全て嘘や誇張ではなく、過去の自分が今の自分に変化する過程で起きたことであり、現在も起こり続けている事です。




【詳細】


①期間:約1ヶ月〜2ヶ月間


準備期間(テストステロン向上・出会い系プロフィールの調整)が1〜2週間と、本番(実際に女性とのアポやナンパで効果を実感する)期間が2〜3週間。



②金額:本来20万円↓

今回だけ特別価格で149800円


手渡し、銀行振込、分割対応可能 →ご相談ください!



価格の理由としましては、


①僕の8年に渡るモテの研究時間と費用対効果

→出会い経歴8年課金額100万円以上

→経験人数120人を達成するためにかかったコスト

2年間のストリートナンパの経験・知識・ノウハウ

・AV女優即

・女優やキャバ嬢を複数人囲う

・某ファッションショーに出演したモデルをキープ

→某有名大チアリーディング部のアイドルと交際していた2年間の経験

→六本木で月1億円以上売り上げる有名キャバクラでスカウト、女性マネジメントで得た夜に働く女性の本音

→美女ハーレムを築きつつある僕の現在の対女性スキル



②僕にかかるコスト

→交通費

→時間的価値

→サプリ代


これらの価値から総合的に、2ヶ月で20万円が妥当だろうと考えましたが、恋愛は、別途服代、ジム代、カフェ代、ホテル代など費用がかかってるので、そちらを考慮して149800円とさせて頂きました。


ちなみに分割対応してるので、


2ヶ月払いですと一月74900円。


3ヶ月払いですと一月49000円


6ヶ月払いですと、月々僅か24900円です。



今回は学生さんのアルバイトでも賄えるほどまで、参加のハードルは下げました。



モテるようになったらしたいことはなんですか?



僕はずっと、スキニーデニムを履いたエロいギャルに片手で乳首をいじられ、口では乳首を吸われ、もう片方の手で股間をさわさわされるのが夢でしたw



他にも、女優として活躍するような愛嬌も美貌も兼ね備えた女の子とデートするのも楽しくて仕方ありませんw



テストステロンを知るまでは中々そこには辿り着けませんでしたが、テストステロンを知って、高めてからはすぐにそこまで辿り着きました。



なんと言っても、可愛い子や綺麗な子が自分に喜んで抱かれてくれて、したいことをさせてくれるなんて、男として生まれた最上の喜びですよね。



テストステロンが高かければ、男は女の子に認めてもらえます。



愛してもらえます。



巷では、エセ本質な情報で溢れていますが、僕が提唱しているのは、生物学の観点からしても理にかなった方法です。



実際に、人間の思考や行動の80%は意思ではなく、ホルモンによってもたらされています。


だから、女の子が勝手に惚れてしまうホルモンバランスを作り出せば良いのです。



これが本質だとは思いませんか?


僕はホルモンバランスを整えて、見た目を変えて、人生が変わりました。


一見シンプルそうですよね?



そうです、物事の本質とはいつもシンプルなんです。


最近は恋愛◯学とか◯◯なトークとかごちゃごちゃしたノウハウが目立ってますが、



そんなんでモテるようになったら誰も苦労しませんよ。笑


あれが効果があるのは、ごく一部の、年収があり、基本ができていて、女性と接する機会と知識がなかった人達です。



僕はそれらを参考にしながらも、常に自分の頭で考え、この恋愛市場で戦ってきました。



その甲斐あって、今では毎日美女に囲まれて幸せな生活を送っています。



これだけの幸せを、一人ではなく、より多くの人を巻き込んで味わいたいと思い、今回の企画を立ち上げました。



なので、今回の企画は、本当は10人くらい募集したいところですが、

結果に確実にコミットするために、限定2名のみの募集とさせて頂きます。



先着順で決定致しますので、ご希望の方は早急に申請ください。


申請フォームhttps://goo.gl/forms/I35Py6UvyT1Y0ycC3

最短5分〜2日以内に折り返しの連絡をさせて頂きます。

もし3日経っても連絡がなければ、oliver.oliver.mant@gmail.comまでご連絡ください。


限定2名様のみの募集なので、希望者は今すぐお申込みください。


申請フォーム→https://goo.gl/forms/KmHw6JwSOxm11nAt1



 

今回は以上です。


お読み頂きありがとうございました。


では良い週末を!

テストステロン考察まとめその2

 

どうも、オリバーです。


テストステロン考察まとめの第二弾です。


モテるためにはテストステロン!なんて僕の中では当たり前過ぎる事なんだけど、ほほまだまだ世間には認知されないからもっと分かりやすくまとめようと思って書いてます。


 

今朝もツイートしたんだけど、テストステロン値って要するに何?って聞かれたら、"カースト"これが一番しっくりくる言葉だと思う。


学生時代とか顕著なんだけど、例えば野球部、サッカー部、ヤンキーグループ、イケメン達が最上位カーストに所属していて、その下に一般ピーポー、更にその下に陰キャラみたいな感じで、目には見えないカーストがあったと思う。


まさしくこのカースト制度は、テストステロン値の高低によって定められてる。


もっと分かりやすくいうと、精神的な強さみたいなものだ。


部活やってる連中はいつも競争してるから自然とテストステロン値は高くなるし、ヤンキーは元から高い。イケメン勢もモテるから勝手にテストステロン値が上がって行く。


テストステロン値は目には見えないけど、なんとなく雰囲気で分かるだろう。


例えば、カースト最上位の野球部やサッカー部のやつは、基本的には陰キャラとは関わらない。


逆に、陰キャラ達もカースト最上位の奴らとは関わりたがらない。


お互い嫌ってるとかではなく、そもそも合わない


持ってる空気感や圧力が違うから、陰キャラは気圧されてしんどいし、逆に上位カーストからしたらビクビクされてめんどくさいしつまんない。


同じ人間なのにだ。

 


ここには生物の強弱と同じように、目に見えない壁みたいなものがある。


普通に生きていく分には、お互い関わりがなく平和であるが、女が絡むと、割りを食うのは100%下位カーストだ。


女というのは正直な生き物だから、強い男に弱い。なびく。


女は美を追求して強い男に身を守って貰うのが生存戦略であるし、コミュニケーション能力もその類だ。


女は守って貰わねばならんのだから、弱い男には存在価値を見出せないのだ。


けどこれは性質だから仕方のない事だ。


そこに文句を言うのではなく、自分のカーストを上げるしかない。


 

カーストを形成しているものがテストステロン値であるのだから、テストステロン値を上げればいい。

 


ちなみに、テストステロン値が低い状態で上位カーストに殴り込みをかけると間違いなく返り討ちにされる。


なぜかって、そういうものだからだ。


セックスなんていう抽象度の低いものに振り回されてるうちは気付かないだろうが、本当に大事なものは、大体目に見えない。

 


僕は野球とナンパで嫌という程自分の精神力の無さと向き合い続けたから分かるが、とんでもない実力差が開いてない限り、精神的に強い方が勝つ。

 


もうこれは決まりきったことなのだ。

 


人間も動物なので、無意識に相手の精神力(自信、オーラ)を感じ取り、喧嘩を売るかどうか判断する。

 


人間は相手の目を見れば大体の事が分かる。

 

どの程度の人間なのか。自信がどれほどあるのか。どんな人生を歩んできたのかが全部分かる。


 

こうした経験値の差からくる精神力の差が積み重なれば、下位カーストにいた者が下克上を果たすことは可能である。

 


事実僕がそうであった。


身長は大きかったものの、精神的に虚弱でいじめられた。


軽い冗談くらいだったかもしれないが、傷付きやすいタイプであった。


好きな子は上位カーストの男に取られるし、散々だった。


だから野球を頑張った。


甲子園に出た。


けどまだ足りなかった。


今度は"コミュ障・人見知りという強大な壁が僕に立ち塞がった。


 

ここで僕は逃げなかった。

 


真正面からぶつかった。

 


何度も死にかけた。


 

けど僕は"ナンパ"という過去の自分の性格と対局の活動を通して変わった。


ずっとずっと欲しかった精神的な強さを手に入れた。


誰かに強制された訳ではない。


初めて自分の意思で、自分のやりたいことを全力でやり切った。


「ああ、カースト変わったな」ってまじで実感する。



今では、基本的に誰に会っても舐められることはない。


 

男はまだしも、女の子からの対応の違いは驚愕する。


テストステロン値が上がるだけで、こんなにも対応が違うのかと。



昔は自信がなくて、女の子とちゃんと話すこともできなかったし、そもそも舐められてる感があった。


今では逆だ。



最初から見上げられてる所からのスタート。


楽勝過ぎる。

 

前に、「整形したら男が全員優しくなった。ブスな時は、どんなテクニックを試しても無駄だったのに。男の人は、美しければ優しい。」

 


みたいなツイートを見たが、男ならこうだ。

 


「テストステロン値が上がれば、女の子は優しくなる。どんなテクニックを学んだ試しても、キモがられていただけなのに。女の子は優しい。男らしければ。強ければ。自信があれば。」

 


散々悔しい思いをして、どうしたらいいか必死で考えて、何でも試してきたんだ。


 

当たり前だ。


 

こっちは小1からずっとその事ばっか考えてきたんだ。

 

何年かけて"テストステロン"に辿り着いたと思っている。

 

男は女と比べて遥かにイージーだと思う。

 

女は何百、何千万とかけて整形しなければならないが、男はテストステロン値を上げるだけで。異性から見る目が360度変わるのだ。



ちなみに男はテストステロン値を上げるだけで顔が変わる。

 


今でも超美形のイケメンて訳ではないが、イケメン寄りになった。

 


女の子にもたまに言われるし、男にもたまに言われる。

 


僕の15歳の頃の写真なんて、今より10回近く若いのに、35歳くらいに見える。顔に覇気がないし、一重だし、何故かブスッとしている。まるで犯罪者だw


 

コンサルとかで会った人には、この写真を必ず見せる事にしてる。

 


めちゃくちゃびっくりされる。

 

ただテストステロン値が上がっただけだ。自信がついただけで、目は二重になったし、口角が上がり、顔がシュッとした。

 


日頃から自信がみなぎっているし、調子がいい日にはオーラが出る。


 

オーラが出ている日は女の子からジロジロ見られたりもする。

 

LINEの女の子はみんな美人で可愛いし、既読は常に20〜30溜まっている。

 

LINEは、もうシンプルに手が回らなくて返せない。

 

全部テストステロンを上げただけだ。

 

精神面に変化があると、それは必ず表面に現れる。

 

顔が変わる。着たい服が変わる。人間関係が変わる。収入が変わる。抱く女が変わる。人生が変わる。

 

 

自分語りが長くなってしまって申し訳ないが、全部事実だから伝えたかった。

 

次回はもう少し客観的な観点で考察していこうと思う。

 

おわり。

モテとナンパとテストステロン

オーラで口説け!

 

最近は仕事や別の考え事が多くて中々ナンパもアポもできてなかったが、先日6月1日にペアーズでアポってきたので、その様子を。

 

女子スペック

いいね400ちょい

身長165センチ

アパレル勤務

いいねはこっちから送った気がします。1枚目の写真が、スマホのカメラではなく、ちゃんとカメラマンさんに撮影してもらったやつだったので綺麗でしたね。

 

やりとりはこんな感じ。

 

一通目の挨拶を交わしてから、僕が約1ヶ月放置www(わざとじゃないです)

 

といった感じですね。

ずんだフェイクは、相手のプロフィールに書いてあったのでそのまま話題として使いました。

僕のスタイルは、特にマウンティングする事もなく、フラットです。

好意や褒めも全然使います。

というか、思ったら口に出すようにしてます。

 

自分に自信があるので、特に褒めて主導権取られるとかはないですね。

 

たしかに褒めちゃいけない子もいますけど、それは媚び媚びするなって事なんで、あんまり気に留めなくて良いかと。自然が一番です。

 

あとは、最初から割と食いつかれてますが、これはプロフィール相当工夫してます。

 

写真もわざわざ江ノ島まで撮りに行ったりしましたからねw

後は、写真写りが悪かったので、毎日笑顔の練習と自撮りをしたら、他撮りでもいい笑顔をつくれるようになりました。

 

僕は不器用なので、こんな事にも努力したりします笑

 

後は、最近編み出した技は、自分のインスタを充実させて、スクショして貼っておくという技です。

 

そうすることで、ペアーズの写真の欄をかさばらせずに、自分のライフスタイルを公開する事ができます。

 

あの欄を女子が見て、「〜が映ってるからいい!」とかで判断しているのではなくて、「なんかいい!」くらいの雰囲気が作れてればありだったりします。

あと、プロフィールに関しては、例文にあるような

〜に住んでいて、〜歳です。

趣味は〜で、休みの日は〜をしています。

みたいな硬い文章は女の子の脳は受け付けないと予想して、感情が読み取れる文章を書くようにしています。

ちょっとここには載せられないので、知りたい人は直接聞いてください。

てな感じで、メッセ当初からの謎の食いつきの正体はこれです。笑

これくらいプロフィールを作り上げておくと楽です。

 

ということで戻しますね。

 

LINEに移動。

近々電話をすることに。

そして木曜に電話をかけて、速攻で仲良くなって、次の日アポw

 

場所は池袋でした。

 

僕はアポ前や会う前は、見た目は勿論最大限気を使いますがそれ以上にとにかく自信やオーラに気を配ります。

初対面で大体勝負は決まっているので、日頃から筋トレやサウナ、サプリオナ禁でテストステロンを出しオーラを高め、かつリラックスした状態が最高です。

 

勿論ルックスに拘ることも、自信の底上げになります。

 

僕はこれくらい相当研ぎ澄まされた状態でアポに臨みます。

 

そのかいあって、オーラがあるとは良く言われます。

 

ちなみに女の子は、写真通りだといいなー。と思ってましたが、まさかの逆詐欺w

 

実物めっちゃいい!!

 

可愛いし綺麗!

 

紙はセミロングで茶色に染めてて、僕の大好きなスキニーデニムにヒール。上はブルーのシャツ。

 

そしてなんだろう、姿勢がいいから、めちゃくちゃスタイル良く見えるんですわ。

 

「いい脚とケツしてるなー」と思いながらも、下心は一旦忘れて楽しく会話します。

 

この時も、

 

「えw写真より全然いいじゃんww」

 

みたいな感じで思ったことは素直に伝えます笑

 

「よく言われるw会った時びっくりされるんだよね(笑)」

 

うんうん、そうだろうなーと思いながら牡蠣が食べたいというので、蒸し牡蠣のお店へ。

 

カウンターで予約してたのに、何故かテーブルに通されるww

 

まあ仕方ないかと思いながらも、食事とお酒を注文。

 

そしたら今度はエビとアボカドのマリネを、タコのマリネと間違えて持ってきたwww

 

けどこの時はまだアイスブレイク中だったので、お互いスルーw

 

てか普通に気が付かなかったですw

 

会話の内容はほとんど、恋愛かワンナイトの話ww

後は家族の話w

 

話聞いた感じ、そこそこ遊んでる感じの子ですね。

 

経験人数15〜20人くらいでしょうか。

 

お酒が好きな子だったので割と僕も飲んでましたが、たまたま女の子のグラスが空いた時に店員さんが通りかかって、気を利かせたつもりなのか、「お水お持ちしましょうか?」と言いましたw

 

さすがに、

「ここの店員、俺の邪魔してんのか??」

と思いましたねww

 

けどまあそんな事で取り乱すようなぼくではないですw

 

しれっとお酒を飲みながら、「甘いもの食べに行きたい!」と言われ退店!

 

「甘いものならー、西口だねー。」

と訳のわからない事を言いながらガード下をくぐり、ホテル街の方へ向かっていきます。

 

会話の方向的に、コンビニアイス美味しいよね!って流れになり、セブンに入って、アイスとお酒を買って、ホテルイン!

 

ホテル入ってからも、特にはギラつかず、ソファーに座ってお酒を飲みながらアイスを食べます。

 

隙を見て、抱き寄せて、頭を撫でているとキスしたそうな顔してたので、キスしました。

 

で、その後はノーグダで二回戦と。

 

フェラがめちゃくちゃ丁寧で音がじゅるじゅるしてたのがたまんなかったですw

 

書いてて思いましたが、これ僕が即られてますね(笑)

 

何故かこの子は居心地が良くて、次の日朝ごはんも一緒にサブウェイで食べて、昼過ぎまでお茶して、今度はオムライス食べて解散でした(笑)

 

相手の子も、

 

「大体やったら朝起きて解散して別々にご飯食べるのにこんなの初めてw」

って笑ってましたw

 

僕はちょくちょくあるんですけどね笑

 

僕はやったら仲良くなりたいし、また会いたい派ですw

 

バサバサ切っても何も残らないですからね笑

 

そのかわり、会うハードル、セックスするハードルは上がってます。

 

やっぱいいなと思う子に時間もお金も使いたいですしね。

 

という事で珍しくセックスした記事でした笑

 

気付いたと思いますが、僕は会ってる時は特にメソッドらしいメソッドは使いません。

 

会った時には勝ちが決まってる状態に自分のオーラを仕上げておくんで、特に必要ないですね。

 

僕という存在に価値を持たせるというイメージです。

 

これはネトナン出身の僕は持ち得なかった能力ですが、超苦手だったストナンに決死の覚悟で自ら飛び込み、体得した能力です。

 

それが僕のいつも言う、

自信オーラである訳です。

 

その結果、今回は即られたという形になりましたね笑

 

何かに本気でうち込めば、必ずスキルとなって身につきます。

 

皆さんも是非!

 

ではでは!

 

世界に1つだけのオリバーオリジナル無料メルマガ↓

 

モテとナンパとテストステロン

テストステロン考察まとめその1

こんにちは。

 
オリバーです。
 
 
 
今日は僕とテストステロンがいつどこで何故出会ったのかを書いていきます。
 
 
 
 
 
まず前提として、日本人男子の非モテ
 
・女々しい
 
・自信がない
 
・暗い
 
・真面目
 
・デブ
 
・ガリガリ
 
・金ない
 
・つまんない
 
・メンタルが虚弱
 
このような現状とセットである事が多い。
 
要するに、
 
 
"男らしくない"
 
 
という事だ。
 
 
オリバーは、この"男らしさのなさ"という大変不名誉なランキングがあったら、トップを独走しているような男であった。
 
 
もはや女である。
 
 
物心ついた時から、薄々メンタルが弱いということに薄々気が付いていた。
 
 
嫌なことからはひたすらに逃げ回るタイプであった。
 
 
 
しかし20歳過ぎた頃に、「モテたい!」という超純粋な思いが溢れ、自分の弱さと徹底的に向き合うことになった。
 
 
 
 
 
 
そこでモテるために自己啓発を繰り返した結果、辿り着いたのがテストステロンであった。
 
 
一番のきっかけは、忘れもしない。
 
 
『男性ホルモンを高めるだけで誰でも美人の彼女が出来るのになんでおまえらやらないの?』
 
 
という2chまとめであった。
 
 
このスレ主には感謝してもしきれない。
 
 
長いので本ブログへの転載は割愛するが、要するに、
 
 

"リア充=テストステロン値が高い奴

テストステロン値が高くなると、マリオカートでいうゴールド無敵走行状態になって、
まず身振りや動作に圧倒的なアルファ感が備わり、次にビビらない度胸と胆力が身につき、最後に自信が備わって、女はそこに惚れる。"

 
 
これである。
 
 
長年の悩みが、この一言で消えた。
 
 
そして物事の本質とは、なんと分かりやすい、シンプルなものだろうと思った。
 
 
これを見てから、とにかく全てのフィルターがテストステロンであった。
 
 
テストステロン=身振り、動作、振る舞い、度胸、胆力、自信。
 
 
つまり、
・どういった姿勢をするか
 
・どんな態度で人と喋るのか
 
・どんな服を着れるのか
 
・どんな話をするのか
 
この全ては、テストステロンで説明がつく。
 
 
テストステロン値が高いやつは、無意識で自然とリア充な振る舞いをし、テストステロン値が低いやつは、無意識で非リア・非モテな振る舞いをする。
 
 
服や話や態度や自信など、表面に見えるものは全て、内側から漏れ出たものなのだ。
 
 
逆に非リアな振る舞いをする男は、自らのDNAや本能、ホルモン、心に、非リアであれと命じられているだけなのだ。
 
 
だから非リアは、リア充な男の外見(服・髪・日サロ)への変化に、異常に抵抗を示す。
 
 
非リアはなるべくごちゃごちゃしたものを着たがるし、運動もしない。顔つきも情けない。そして目立つことを嫌う。
 
 
 
これは性格ではないのだ。
 
 
中には意を決して思い切って服装をモテそうなものにチェンジする非リアの中の勇者も現れる。
 
 
そうしたものは、コケやすい。
なぜなら、冷やかされるからだ。
 
 
「お前痛いよ」とか「どーした?ww」
 
 
こんな言葉を間に受けて、元の非リアに戻ってしまう。
 
 
 
見た目だけ取り繕っても、内面が非リアなままだからだ。
 
 
だから、先にテストステロン値を上げる事が重要なのである。
 
 
 
テストステロン値が上がってくると、精神的な強さ、胆力、物腰、自信が身に付いてくるから、ごちゃごちゃ言ってくるカスも消える。
 
 
仮に言われても、
 
 
『うるせえよ殺すぞ。』
 
 
で終わりである。
 
 
テストステロン値が一定値まで上昇した男は、自分の意思で、自分の人生を切り開いていく。
 
 
覚悟が決まっている体感
 
腹が括れている体感
 
 
こうした体感を得られていると、周りの事は気にならないし、なりたい自分に向かって一直線である。
 
 
服は自然とシンプルなものを好むようになり、もっと金を稼ごうと仕事も精力的に取り組むようになる。
 
 
そして何より、女に対して積極的だ。
 
 
『いい女を抱きてえ』という純粋な思いで、ナンパも割とすぐできるようになる。
 
 
非リアは、人の即画や、エロ動画を見て羨ましいという気持ちと、自分の自我を保つために、いい女よりも、"ヤレる女"に執着する。
 
 
積極的というよりも、追い込まれすぎて積極的にならざるを得ないという状態だ。
 
 
ナンパを始めるきっかけはいくつかあるが、この手の人から悪い意味で性欲を刺激されて、非リアながらにも「俺も即したいなあ〜。即できるかなあ〜。」と思ってナンパを始めるタイプは、最も成果から遠い存在だ。
 
 
正直、ナンパなんてしてる場合じゃない。
 
 
まず筋トレをしろ。
 
へこへこするな。
 
嫌な事から逃げるな。
 
肉を沢山食え。
 
姿勢を正せ。
 
下を向いて歩くな、前を向け。
 
笑え。上手く笑えないなら笑う練習をしろ。YouTubeでお笑いを見ろ。
 
オナニーはやめろ。
 
亜鉛を飲め。
 
 
正直なところ、非リアの身体とメンタルには、ストリートナンパは負担がデカすぎる。
 
 
地蔵を抜かれずリタイアする組のほとんどはテストステロン不足だ。
 
 
まずメンタルを整えなければ、いつまで経っても非リアのままだ。
 
 
いつだって
 
 
ホルモン・脳・心→→→→現象
 
 
の順番だ。
 
 
だからテクニックを身につけて、効果がある奴とない奴の差もこれだ。
 
 
リア充気質で、土台がしっかりしている奴は、テクニックで更にモテる。
 
非リア・非モテがテクニックを披露したところで、相手からしたら痛いだけなのだ。
 
 
ナンパ師の声掛けも典型的で、二昔前は、フレーズが注目を集めた。
 
 
「なんて言ったか」が話題に上がりやすかった。
 
 
一昔前は、ノンバーバル・雰囲気が注目された。
 
「どんな雰囲気で」が話題に上がった。
 
そしてこれからは、テストステロンの時代である。
 
 
まさしく、「誰が言ったか」であったり、「どんな状態か」が注目される。
 
 
本質に近づいている。
 
 
つまり、ナンパだけしていても、ナンパは上手くならないという事だ。
 
 
いい状態=テストステロン値が高い状態を常に高め、キープできるかが勝負になる。
 
 
そしてテストステロン値を高めていく事で、物腰、エネルギー量、胆力、自信、覚悟が更に向上する。
 
 
すると、ナンパだけでなく人生もどんどん良くなる。
 
 
自信が湧き、収入が増え、友達も増える。
 
 
どんどんリア充になっていっていく。
 
 
すると、ナンパをしなくてもナンパは上手くなるのだ。
 
 
同じタイミングでナンパを始めた者同士でも、結果が出る質とスピードに大きくばらつきがあるのは、土台のリア充度が違うのだ。
 
 
そして男のリア充度は、テストステロン値に左右される。
 
 
だったら、モテるための土台として、テストステロン値を上げる事は必須ではなかろうか。
 
 
ちなみに、テストステロン値は生まれ持った体質、育った環境、習慣に左右される。
 
 
生まれつきテストステロン値が高い体質の男もいれば、低い体質の男もいる。
 
ルックスが良く、褒められ愛され育ってきた男もいれば、低身長ブサイクでカーストの最下層にいた男もいる。
 
性欲の強さ、オナニーの頻度にもホルモンバランスは影響を受ける。
 
 
こうした小さな小さな積み重ねが、強者をより強者に育て上げ、弱者をより弱者にする。
 
 
強者というのは、リア充だ。
 
 
弱者というのは、非リアだ。
 
 
けどこれは過去の話。
 
 
未来はこれから変えていけるのだ。
リア充の仲間入りをしたいなら、テストステロン値を上げればいい。
 
 
テストステロン値を上げて、強者になればいい。
 
 
強者になれば、リアルコミュニティからナンパに逃げてくる必要はない。
 
これはナンパを否定しているのではなく、強者になるための手段としてナンパをしようという提案だ。
 
 
強者になって、気持ちよく抱きたい女を抱こうじゃないか。
 
 
話が鬼のように脱線してしまったが、要は
 
 
『テストステロンを上げればモテるようになる。それに気が付いてオリバーはテストステロンを上げたら人生全てが良くなった。』
 
 
という話だ。
 
 
書きたいことを書き殴っていたら長くなってしまった。
 
 
共感してくれたらTwitterリツイートしてくれ。
 
 
終わり。
 
 
 

自分のために、誰かに尽くせ。

 

 

おつかれ。

 

 

今日は大事なことを言う。

 

 

ギブ&テイクの考え方についてだ。

 

 

基本的にギブ&テイクというのは、相手に〜をしてあげて、そのリターンとして、相手からも何かを貰える。

 

 

こんなニュアンスで認識している人が多いだろう。

 

 

間違いではないが、大正解ではないとオリバーは考える。

 

 

見返りを求めて何かをした時点で、それは純粋な思いの詰まった"ギブ"ではない。

 

 

打算的な考えがあると、人はそれを感覚的に見抜く。

 

 

そうではなく、相手に良くしてあげることで、自分自身が純粋に嬉しいからという理由で事を行うのは、これはギブだ。

 

 

そう、男女関係で、トークで相手をコントロールしようとすると逆に上手くいかないパラドクスに良く似ている。

 

 

これは、打算的な考えを持った時点で、相手から何かを受け取る前提でギブをしてしまう。

 

すると、人間は損をしたくないから、

 

「相手から、これくらいが返ってくるだろう。」

 

 

という、自分の予想で解釈をする。

 

 

これが、ギブを意識しすぎると上手くいかない原因である。

 

 

 

そうではなく、自分のために、自分自身が純粋にこうしてあげたい。という思いの乗った"ギブ"は必ず相手の心に届く。

 

 

だから何かしらの形でリターンを得られるのだ。

 

 

初めからリターンを得るために事を起こすのでは、本当の意味で、自分を売り込むことはできない。

 

 

ただし、偽善は善なり。という言葉もある。

 

 

その通りだと思う。

 

 

やらないよりはやってる方がいい。

 

 

だけど、リターンを考えると脳は勝手に等価交換にしようとする。

 

 

自分のために、相手に尽くすのは、あくまでも自分のためだ。

 

 

自分が気分良く幸せに生きるために、人に良くするんだ。

 

 

これは見返りを求めてないから、リミッターが外れるんだ。

 

 

せっかくやるなら、リミッターを外そう。

 

 

お互い気分良く、幸せな関係性を築こうじゃないか。

 

 

ただ、人は欲に打ち勝つのは困難だ。

 

 

だから、今日の記事は自戒をふんだんに込めている。

 

 

だけど、人は欲の塊になって、苦しくなって初めて、本当に大切なものは何かを知るきっかけになる。

 

 

少しずつ、純粋な気持ちを持てるようになればいいのだ。

 

 

オリバーは今、コンサルタントとして人の人生を変えるための活動をしている。

 

 

正直言って、めちゃくちゃ面白い。

 

 

人によって、変えるポイントは様々だ。

 

 

ファッションを変えたら急にモテだす人もいれば、まず本を読んでもらう事から。筋トレして沢山食べてもらう事から始めて貰う人もいる。

 

 

人によっては、すぐに結果は出ない。

 

「早くナンパを教えてくれ。」

 

「早くモテるようにしてくれ。」

 

こう思ってる人もいるだろう。

 

 

そんな、万人に共通するテクニックなど、数えるほどしかない。

 

 

しかもそれも、ほとんどマインド面の抽象的なものだ。

 

 

けど、本質とはそういうものだと思う。

 

 

正直、俺のコンテンツは、心がどうだとか、テストステロンがどうだとか、ホルモンがどうだとか、一見訳の分からない事ばかりだ。

 

 

けど、分からないから、知る必要があるんだと思う。

 

 

だから、伝わらなくても、俺は伝え続ける。

 

 

一夜漬けの勉強のように、1万円で買った商材のフレーズは、すぐに忘れる。

 

 

 

だけど、長い時間をかけて身につけたスキルは衰えを知らない。

 

 

むしろ、時間が経つほど洗練されて、深みを出す。

 

 

本質とはこういった、目に見えないものだ。

 

 

目に見えないから、価値がある。

 

 

見えるようになろうじゃないか。

 

 

 

人生いつだって、浪費(消費)ではなく、投資をしよう。

 

 

 

未来に繋がる投資を。

 

 

 

おわり。

 

 

オリバーオリジナルメルマガ↓

 

モテとナンパとテストステロン